舌側矯正を詳しく解説

舌側矯正のサイト

予約

歯科矯正の方法の種類

歯科矯正で一般的に利用される装置は、金属ブラケットです。金属ブラケットの特徴は、丈夫で、いろいろな症状の不正咬合治療に対応することができます。他の装置と比べると安価なので、治療費を抑えることができます。装置が銀色なので目立つということがデメリットで、それを解消してくれるのが、裏側に装置をつける方法です。表から見えないために、気が付かれずに治療を行うことができます。慣れるまで違和感を感じたり発音しにくい場合があったりします。歯科矯正は選ぶことができるので、自分に合った方法を見つけることが大切です。

矯正とは悪い歯並びを治す事です

矯正とは、悪い歯並びを治す事です。普通は歯はきちんと並んでますが、出っ歯や乱ぐい歯、八重歯などが有る場合には噛み合わせが悪く健康にも影響が出てくる場合が有ります。また虫歯や歯槽膿漏、歯周病などにもなり易く、その為その歯を正しい位置に直して正常な歯並びにする事が必要で、歯を抜くことなく自分の歯を活かす治療法です。この矯正治療には時間がかかりますが現在では外見からは治療をしている事を分からない様にして治療を行なっています。この歯並びを治す事で虫歯や歯槽膿漏などの予防にもなり健康な歯を長く保つ事にも繋がります。

↑PAGE TOP

© Copyright おすすめ歯科は予防の有無で見る. All rights reserved.