矯正に関する大切な事

矯正をする理由は

予約

日本では浸透していない歯列矯正

歯列矯正は、ガタガタの歯並びや出っ歯などを綺麗で正常な歯並びに整える治療です。日本は、アメリカやヨーロッパ、韓国などの海外より歯列治療が浸透していないとされ、ヨーロッパでは保険が適用される国もあります。日本では、まだ保険適用外ですが、治療技術は世界のトップクラスにあるとされています。歯列矯正治療には、様々な方法がありますが、ブラケットと呼ばれる装置を歯に取り付けワイヤーを通して、少しずつ歯を動かしていく治療方法が一般的です。又、アライナーと呼ばれる透明のマウスピースを使用する歯列治療もあります。

マウスピース治療での矯正期間

歯並びを改善できる矯正には、色々な治療法があります。その中でも目立たないマウスピース治療は、人気となっています。マウスピース治療は透明なマウスピースをはめるだけなので、他の治療と違い目立ちにくいのです。また取り外しも可能なので、ブラッシングがしやすいという点がメリットです。一般的な金属を使用した治療の場合、治療には約1年から3年と時間がかかります。一方、マウスピース治療は個人差はあるものの、半年から1年程度で治療が完了します。この矯正にかかる期間が短いという点も、マウスピース治療の利点です。

↑PAGE TOP

© Copyright おすすめ歯科は予防の有無で見る. All rights reserved.