歯肉炎の原因はどんなもの

歯肉炎の原因は何か

予約

歯肉炎の原因は何でしょう

歯肉炎は歯の周囲組織の歯肉部分に起こる炎症の事です。原因の大部分がプラークによるものであるとされており口腔内の常在菌のバランスが崩れることが影響し、虫歯や歯石の放置、古くなった詰め物などもよくありません。症状は歯茎が赤く腫れたり、出血しやすくなることが多くありますが強い痛みなどがあまりないため対処せずに放置する人も少なくはありません。ですが歯を支えている歯茎が健康に保てないことは、いずれ歯にも支障をきたしてくることも考えられため、日ごろからのプラーク除去などの歯肉炎予防を行っていく事が大切です。

子供から歯医者で矯正で虫歯予防

歯並びの悪さも個性といえますが、できるだけ子供の内に、歯医者で矯正をしておくのが理想的です。理由として、歯並びが悪いと虫歯になりやすいというのがあります。歯並びが悪いと歯磨きがしにくくなることから、歯垢が十分に落としきれず、そこから虫歯が発生しやすくなります。現在だけでなく、子供が将来、歯のトラブルに頻繁に悩まされないためにも治療は進んで行った方がよいでしょう。治療に関しては、審美歯科と呼ばれる歯医者でも行ってくれます。技術の確かな、信頼のおけるところで矯正をお願いするのが安全です。

↑PAGE TOP

© Copyright おすすめ歯科は予防の有無で見る. All rights reserved.