歯医者に行く理由は何か

歯医者に求める技術

予約

虫歯かなと思ったらすぐ歯科へ

歯科へ行った時には虫歯は、見えない所から進行していたりするものです。生まれた時には、歯には虫歯菌はいません。虫歯菌は、生後3年間ほどの期間に感染してしまいます。主に、周りの人から感染することが多いようです。虫歯菌以外の菌が、2~3年の間に定着し、寄生する場所がなくなると、感染しにくい状態になります。しかし、現状では、90%以上の人が感染してしまうようです。歯科では、虫歯の特定、治療はもちろん、歯の磨き方や、予防方法も教えてくれます。ひどくなれば、治療費も大きくなるので、早めに診断してもらう事が大事です。

上手な歯科医のかかり方

歯が抜けて、または鏡を覗き込んで大きな歯に大きな穴が開いているのを見つけ、慌てて歯科医を電話帳やネットで探した経験をお持ちの方はいらっしゃるでしょう。お住まいの町にデンタルクリニックは何軒あるかご存知でない方も多いかもしれません。そういった対処療法的な付き合い方はもはや時代遅れです。日頃から歯の掃除や歯並びの状態を歯科医で見てもらい、虫歯を予防することがこれからの主流となりつつあります。大きな穴が開く前に、定期的な検査で小さな穴の内に治療する時代です。

↑PAGE TOP

© Copyright おすすめ歯科は予防の有無で見る. All rights reserved.